Contractホームページ制作サービス・ホームページ運営サービス 利用規約

利用規約

【第1条】利用規約の適用及び変更

  1. ファイブバリュー ホームページ制作サービス 利用規約(以下「本規約」といいます)は、ファイブバリューが提供するホームページ制作サービス及びそれに関連する全てのオプションサービス(以下「本サービス」といいます)の利用に関して適用するものとします。
  2. 本規約は契約書と同等の効力を有するものとします。
  3. 本サービスの利用希望者は、本サービスのWebサイト https://5value.com/ (以下「本サイト」といいます)内の全てのページもしくは新サービスについてのページ及び本規約を確認し、同意した上で電子メール(お申し込みフォーム)により利用申込を行うものとします。
  4. 電子メールによる申込をファイブバリューが承認した場合は、電子メールの返信をもって通知するものとします。
  5. ファイブバリューは、前項の契約を締結したクライアント(以下「ユーザ」といいます)に対して本サービスを提供するものとします。
  6. ユーザとは、本サービスの申込み手続きを完了した事業者(個人事業主、法人、各種団体)をいうものとします。
  7. 本サービスにおける取引は、事業者同士の取引であり、利用者はそれを条件として申込を行い、本契約を締結するものとします。
  8. ファイブバリューは、ユーザの承諾を得ることなく、本規約の内容を変更できるものとします。
  9. 本規約改訂後も、本規約はファイブバリューとユーザとの間の一切の関係に適用されるものとします。

【第2条】利用料金と請求及び支払い方法

  1. ユーザは、ファイブバリューに対し本サービスの代金として、ファイブバリューが定める支払い方法及び料金体系に則り、定められた利用料金並びに消費税を支払うものとします。
  2. 利用料金の支払いは、ファイブバリュー指定の金融機関のファイブバリュー指定名義の預金口座に振込みにより支払うものとし、全ての手数料はユーザの負担とします。
  3. 領収証・請求書・見積書等は、電子メール及びATMから発行される振込票の控えのみとし、郵送は行わないものとします。
  4. ユーザが、ファイブバリューに対し料金を支払った時点で、本サービスの提供が開始されたものとし、本サービスの提供開始後は、ユーザ側の判断によりサービス途中で終了・解約する場合を含め、如何なる理由であっても既にユーザがファイブバリューに支払った料金は一切返却しないものとし、未払いの場合は利用料金の請求を行うものとします。
  5. ユーザが、ファイブバリューに対し前払いで支払う料金(着手金)は、サービス提供前や提供途中にかかわらず、キャンセルや契約解除を含め、如何なる理由であっても一切返却しないものとし、既に支払った料金は違約金(キャンセル料・契約解除料)として充当するものとします。
  6. 万が一、過払いなどの理由でファイブバリューがユーザに対し送金を行う場合、如何なる理由であっても全ての手数料はユーザの負担とし、ユーザへの送金をファイブバリューが決定した日から起算して2ヶ月後に行うものとします。

【第3条】サービス提供に関する規定

  1. ユーザは、本サービスでファイブバリューが提供するデータ(以下「Webデータ」といいます)をユーザがファイブバリューに申請したURLでのみ公開することができるものとします。
  2. ファイブバリューがWebデータを制作するためにユーザが提供するテキストや画像などのデータ(以下「原稿・資料」といいます)は、電子データのみとします。
  3. ファイブバリューが提供するWebデータの制作に必要な原稿・資料は、全てユーザが用意するものとし、ファイブバリューが原稿・資料の内容に関して助言・作成代行・画像データの選定代行・リサイズ代行・加工代行・作成などを行う場合は、別途見積もりを行うものとします。
  4. ユーザは、ファイブバリュー指定のシステムにより原稿・資料をユーザ自身でアップロードするものとします。
  5. ユーザの入稿や返信などが遅い場合でも、ファイブバリューから確認の連絡などを行う義務はないものとします。
  6. png, ai, psd, flaなどの中間データは、別途それに対応したオプションサービスを利用しない限り、提供しないものとします。
  7. ユーザがファイブバリューに提供する原稿・資料は、電子データか否かに関わらず返却せず破棄できるものとします。
  8. ファイブバリューがユーザに提供するサービス内容及び料金は、本サイト内に記載する内容及び本規約に記載する内容の両方を適用するものとします。
  9. 本サービスで制作可能なレイアウトは、ファイブバリューが提供するシステムで作成可能な範囲を超えないものとします。
  10. チケットの有効期限は1年とし、失効前と失効後にかかわらずキャンセルや返金などは受け付けないものとします。
  11. 納期の“最短”とは、追加のオプションサービスや特殊な要望がない場合に適用されるものとし、全ての原稿・資料の提出が完了した時点でのスケジュール状況によっては適用されない場合があるものとします。
  12. キーワードの選定代行や文章などの改変を伴なう内的SEO対策は別途見積もりを行うものとします。尚、各種検索エンジンでの表示順位の保証などは一切行わないものとします。
  13. “ブラウザでの動作確認”は、ファイブバリューが使用するWindows環境上で動作するInternet Explorer・Firefox・Google ChromeのBetaを除く納品時点での最新版及びファイブバリューが使用するiPhoneの標準ブラウザで、文字サイズがデフォルトの設定で、明らかな表示の崩れや隠れて読めない文字が存在しないことの確認を行うものとし、その他のブラウザやPCでの動作確認は行わないものとします。尚、動作保証や動作しないことによる補償などは一切行わないものとします。
  14. “ページ数無制限”とは、ファイブバリューの提供するシステムの許容範囲内でユーザが無制限に追加できることを指し、追加したページのチェックや修正などは行わないものとします。なお、追加したページは単一のドメイン(サブドメイン)のみで使用できるものとし、複数のドメイン(サブドメイン)では使用できないものとします。
  15. “レイアウト”は、レイアウトパターンに登録する・ファイブバリューの提供するシステムで実現可能・類似したレイアウトパターンがない・汎用的なレイアウトである・ユーザが文章や画像を入稿する前に依頼するという各項目を満たす場合のみ無料で行うものとします。レイアウトパターンに登録すると本サービスの利用者は誰でもそのレイアウトパターンの使用ができるものとします。
  16. “デザイン”とは、画像を使用せずCSSで表現可能かつファイブバリューの提供するシステムで実現可能な範囲で行うものとし、複雑なもの・ページ毎に違うもの・画像を使用するものなどは別途見積もりを行うものとします。
  17. デザインは、ファイブバリューの感性により行うものとし、ファイブバリューとユーザ間の感性の相違などを含め、その完成度に不満が生じた場合も、2回を超える修正には別途見積もりを行うものとし、契約のキャンセルなどは一切行えないものとします。
  18. 納品後データに不備・不具合があった場合等の追加修正分のデータは、ファイブバリューの定める納期で納品するものとします。
  19. ファイブバリューは、ユーザが本サービスを利用することによって被ったいかなる損害についても、ユーザに対しその損害を補償することはないものとします。
  20. ファイブバリューとユーザ間の一切の連絡手段は、電子メールのみで行うものとし、確認及び返信を行う時間帯はファイブバリューが日々定める変動制とします(返信に要する期間は2営業日以内で、ファイブバリューが定めるものとします)。また、土・日・祝日及びファイブバリューが毎年定める年末年始・GW・夏季休暇を休業日とし、その他ファイブバリューが定める臨時休業に従うものとします。
  21. ユーザのメールアドレスが変更になった場合、ユーザは迅速にファイブバリューに変更通知を電子メールで知らせるものとし、ユーザはファイブバリューと送受信可能なメールアドレスを常に用意するものとします。
  22. ファイブバリューは、営業上・技術上の問題から本サービスを終了する場合があるものとします。その場合ファイブバリューはWeb上で、終了の1ヶ月前にその旨を通知することとします。
  23. ファイブバリューが、ユーザが申込時に入力したEメールアドレス宛に連絡し、1ヶ月以内に返信がない、またはエラーメールが返った場合、本サービスの利用契約を解除して終了することができるものとします。その場合、未払いの料金がある場合は請求するものとします。なお、ドメインやサーバ上のデータは破棄するものとし、その件に関してファイブバリューは一切の責任を負わないものとします。
  24. コーディング手法・デザイン手法・各種データの画素サイズや形式などは、ファイブバリューが決定するものとし、ユーザにより指定を行う場合は、別途見積もりを行うものとします。
  25. ファイブバリューが提供するWebサイトは、市販Webサイト編集ソフトを含む如何なるソフトウェアやサービスとの互換性の確認及び動作保証は行わないものとします。
  26. 本サービスにより提供するCGIプログラムは、ファイブバリューが使用しているサーバー及び環境のみで動作確認を行うものとし、他のサーバーに対する動作確認及び設定、動作保証などは一切行わないものとします。なお、動作しなかった場合を含め如何なる理由であっても返金など一切の保証は行わないものとします。
  27. “ワードプレスの導入”は、ファイブバリュー指定サーバー・ファイブバリュー指定ディレクトリへのワードプレスのインストール・初期設定・最新版へのアップデート・フッターテキストのカスタマイズ・新着情報一覧の設置のみを行うものとし、テンプレートのデザイン・カスタマイズや、使用方法のサポートなどが必要な場合は別途見積もりを行うものとします。
  28. 制作サービスで入力したデータ及び運営サービス(標準プラン・更新システムなしプラン)で編集したデータは運営サービス解約時に削除するものとします。ただし、データ(HTML・CSS・画像 ※中間データを除く)の引き渡しを希望する場合は、解約時に申し出た場合に限り、50,000円(10チケット)で提供するものとします。
  29. 本サービスはWebサイトの制作・運営のみを目的としたサービスで、各種設定サポート・更新代行・検索エンジンへの反映や上位表示等、その他如何なるサービスも5value.com内の別サービスでの取り扱い、または別途見積もりを行うものとします。
  30. 本規約及び本サイトに明記されている内容以外の如何なる内容・システム・仕様等も、一般性に関わらず本サービスには含まないものとします。

【第4条】ユーザの禁止事項

  1. Webデータをユーザ以外の所有するURLで使用すること。
  2. Webデータを第三者に転売、譲渡、貸与、賃貸すること、その他一切の類似の行為をすること。
  3. Webデータを公序良俗または法律に反して使用すること。
  4. Webデータのユーザ側で用意した画像データ・文字データ以外を改変・改造すること。
  5. Webデータの材料として、第三者の著作権・肖像権を侵害する恐れのある文書または画像等のデータを利用すること。
  6. ファイブバリュー並びに他のユーザ、第三者に対する誹謗・中傷を行うこと。
  7. ファイブバリューと送受信可能なメールアドレスを持たない、もしくは変更などがあった場合に知らせないこと。
  8. 公序良俗に反する行為を行うこと。
  9. 各種法令に違反する、または違反すると思われる行為を行うこと。
  10. その他、本サービスの運営を妨げる、または妨げる可能性がある行為を行うこと。

【第5条】利用契約の終了

  1. ファイブバリューは、ユーザが以下の項目のいずれかに該当する場合、利用契約を解除して終了させることができるものとします。

    1. 申込時または契約時にファイブバリューに対し虚偽の通知をしたことが判明した場合。
    2. ファイブバリューが定める支払期限を過ぎても利用料金を支払わない場合。
    3. 契約後3ヶ月が経過してもWebデータ制作のための資料がファイブバリューに提出されない場合。
    4. ユーザの指定した預金口座の利用が金融機関等により停止させられた場合。
    5. 手形交換所の取引停止処分、もしくはそのユーザの資産について差押や滞納処分を受けた場合。
    6. ユーザについて、破産、和議、会社更生手続、会社整理もしくは特別清算の申立の事由があった場合。
    7. 本規約に定めるユーザの禁止事項に該当するとファイブバリューが判断した場合。
    8. 本規約に違反した場合。
    9. その他、ファイブバリューが不適切と判断した場合。
  2. 前項に該当し、利用契約の解除となった場合、既にユーザがファイブバリューに支払った料金は一切返却しないものとします。
  3. ファイブバリューの判断により利用契約の解除となったユーザが利用を再開するためには、利用料金等のファイブバリューに対する債務を全て履行するものとします。
  4. ファイブバリューは、利用契約を解除したことでユーザにいかなる損害が生じたとしても、一切その責を負わないものとします。
  5. ファイブバリューが利用契約を解除した場合、それ以後Webデータを利用する権利はなくなるものとします。

【第6条】著作権等

  1. 本サービスに利用する画像及びデータの著作権とそれに伴う一切の権利は、ユーザがファイブバリューに提供したものを除き、すべてファイブバリューに帰属するものであり、ユーザに移転または譲渡もしくは帰属しないものとします。尚、本サービスは著作権法及び著作権に関する条約をはじめ、その他の無体財産権に関する法律並びにその条約によって保護されています。
  2. Webデータの画面キャプチャや運営中のURLへのリンク等を、ファイブバリューのWebサイト等にユーザの許可なく掲載できるものとします。

【第7条】保証及び損害賠償

  1. ファイブバリューは、本サービスで提供するWebデータについて、何ら保証を負わないものとします。
  2. ファイブバリューは、本サービスの利用に起因し、ユーザの受けたいかなる損害及び第三者から受けた損害賠償請求に基づく損害についても、その責を負わないものとします。
  3. ユーザは、本サービスの利用に起因し、ファイブバリュー並びに他のユーザに損害賠償請求並びに意義を申し立てることはできないものとします。
  4. ユーザが、本サービスにおいて故意、又は重大な過失によってファイブバリューに損害を与えたときは、責任並びに相応の債務を負うものとします。
  5. ファイブバリューは、本サービスで提供するWebデータについて、誤字脱字・表記ミスがあったことによりユーザが損害を受けたとしても、ファイブバリューは保証及びその責を負わないものとします。
  6. ファイブバリューが提供するWebデータが、ユーザ指定のサーバーで動作しない場合であっても、ファイブバリューは保証及びその責を負わないものとします。
  7. ファイブバリュー提供のWebデータを、広告・宣伝に掲載する等の如何なるWebデータの利用に関しても、厳重な確認を取った上ユーザ責任のもと行うものとします。
  8. サーバーのトラブルやユーザ側のメールアドレス変更などの理由で、電子メールが不達となった場合、ファイブバリューは如何なる損害も補償しないものとします。
  9. 本サービスはその時の受注状況等により、表記されている納期より遅れる場合がございます。その間にユーザが被ったいかなる損害についても、ユーザに対しその損害を補償することはありません。
  10. 本サービス以外に必要な他社サービスの契約等については、ユーザ責任のもと行うものとします。ファイブバリューは如何なる損害も補償しないものとします。

【第8条】機密保持等

  1. ファイブバリューは、本サービスの提供にあたり、ユーザの許可を得ない限りプライバシーや機密に関する情報を故意に第三者に漏洩しないものとします。
  2. ファイブバリューは、本サービスの利用上必要と判断した情報を、電子メールにおいてユーザに送付することがあるものとします。

【第9条】合意管轄

  1. ファイブバリューとユーザとの間で訴訟が生じた場合、ファイブバリュー本部の所在地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

(附則)本規約は2017年2月1日より実施するものとします。